旅から戻ってきました。(その1)

こんにちは!
先日6日(土)に烟台へ戻ってきました!

まずは、ハルビンのレポート(^▽^)

最初にこちらの”太陽島”へ行きました↓
a0107886_21513083.jpg

松花江の北側に位置する島で、
古くはロシア人、イギリス人、ドイツ人が避暑地として
利用したそうです。
写真掲載のように、花が咲いていましたが、
夏になると、ポプラの林と色とりどりの草花との
コントラストがすばらしいようです!

さて、日本との歴史において忘れてはならないのがこちらです↓
a0107886_21585046.jpg

”侵華日軍731部隊罪証陳列館”です。
旧日本軍の秘密部隊であった731部隊が細菌兵器開発を行った施設のうちの
一つです。
当時の状況を少し垣間見ることができました。

孔子を祭った建築物はこちらです↓
a0107886_2252925.jpg

”文廟”といいまして、
1926年に創建された、約6ヘクタールの敷地を持つ、孔子を祭った建築物のことです。
孔子の世界に触れ、以前に購入した「孔子」(井上靖 著)が読みたくなってしまいました。
また、ここでは黒龍江省に居住する少数民族(満族、ダハーる族等)に関する資料も
展示されています。

また、このようなヨーロッパ建築の建物もありました↓
a0107886_22144643.jpg

”聖ソフィア教会”といいまして、
1907年、ハルビンに進出したシベリア出兵のために造られたロシア正教の礼拝堂です。
現在は建築芸術館となっています。
ここにいると、中国にいながらヨーロッパにいるかのように錯覚(?)してしまいました。

さて、食事ですが、このロールキャベツは忘れられない味でした↓
a0107886_22212387.jpg

ハルビンはロシアに近いということで、ロシア料理の店もそこそこあります。
こちらの店のロールキャベツは、クリームソースの味といい、
キャベツの甘さといい、肉の旨みといい、絶品でした!
もちろんこのボルシチも美味しかったです↓
a0107886_22243845.jpg


駆け足でハルビンを紹介しました。
ハルピンを後にし、次の目的地は上海です。

続きは「旅から戻ってきました。(その2)」(^▽^)!
[PR]

# by chinaredrocker | 2007-10-08 22:28  

ご無沙汰しておりますv(*^o^*)v

こんにちは!
皆様、ご無沙汰しておりました~!

今日は、烟台の街並みをアップします↓

a0107886_2152079.jpg


街の中心部はこのように栄えていますよ~。
日に日に発展が進んでいますね~。

さて、こちらは国慶節を迎えますv(*^o^*)v
明日から1週間、旅に行って来ます!
今回は東北地方のハルビンと
上海です。
ハルビンでは、また中国の歴史や文化に触れられればと
思っています!
上海では、留学時代の友人に再会できるのを
楽しみに待っています!

それでは、気を付けて行って来ます(^o^)v
[PR]

# by chinaredrocker | 2007-09-29 21:12  

またまた大学巡り。

こんにちは!
烟台は今日は暑かったぁ~。
残暑も果たして厳しくなるのでしょうか・・・?

さて、本日2日(日)は、烟台大学に行って来ましたぁ~(^ο^)ゝ
下の写真です↓
a0107886_217073.jpg

烟台大学は1984年に北京大学、清華大学の協力を得て
ここ烟台市に設立されました。
山東省の重点大学です。
19の大学院、9学部、45の専門学科を擁する総合大学であり、
2万人以上の全日制学生、約5000人の夜間部生が学んでいます。
留学生については、圧倒的に韓国人が多いようです。
また、キャンパス内は学生宿舎、教職員宿舎、スーパー、市場など
生活に必要な施設が完備していて、大きな一つの大学村をなしています。

先週伺った魯東大学より、キャンパスが広い!
学生の数も多いですね~。

またこの大学の前には
海岸が広がっています。↓
a0107886_2174591.jpg

大学で授業が終わって、一休みに浜辺の涼しい風に
当たるのも、いいですよね~。
あぁ~、ここの学生がうらやましい・・・。
ちなみに夜になると、海岸はカップルだらけになるようです。

浜風に当たって、潮のにおいに満たされながら、
勉強なんて、なかなか粋ですよね~。
キャンパス内をぶらっと歩いてみて、
リフレッシュできましたよっ(^ο^)ゝ

ではでは!
[PR]

# by chinaredrocker | 2007-09-02 21:21